気持ちいい、楽です

  • 2017.10.05 Thursday
  • 18:25

週末は特にですが、平日でも来店が重なると長い時間お待ちいただくことになりますので

予約をいただけると助かります。

 

初めてのお客様は1時間半〜2時間は必要になります。フレーム調整は15分〜30分。

 

○○○○○○○○○○○○○○○○○○○○○○○○○○○○○○○○○○○○○

 

昨夜は気持ち良かったですね。

 

上着は必要でしたが、十五夜を眺めながらの夜の散歩もなかなか良いものでしたと言えば聞こえはいいのですが

散歩と言っても、近所のスーパーに月見団子を買いに行ったら売り切れで、手ぶらで帰ってきただけなんですけど。

 

この写真は店の裏から撮りました。

 

 

このところなぜか上下斜位の方が多く来店され、もちろん説明と納得のもとにプリズムを組み込んでいます。

 

見える映像が上下2重に見えてないと自覚していたとしても、矯正視力が1.0とか1.2だったとしても

本人は見え方に納得してないのです。

 

残念ながら。

 

上下2重に見えてなくても、1.2が見えていても、ぼやけた質の悪い見え方なのでいくら「1.2見えてますよ」なんて

言ったところで、心の内もぼやけたまんまでしかもうまく表現できずに、だまっている方も多いのです。

 

そこをしっかり拾い上げて、今までの見え方の不満原因を納得してもらい、しかもあきらかな実体験をしていただく

さらに、こちらがはっきりと目の状態を理解しているので、だからこうしましょうとマイナス面も含めての説明は

おこたりなく、納得いくまで。

 

見えたら良いだけのメガネでは「楽になった」なんてなかなか言っていただけませんから、これからも前進あるのみ

です。

 

 

 

  鍋島

実体験

  • 2017.09.22 Friday
  • 15:59

週末は特にですが、平日でも来店が重なると長い時間お待ちいただくことになりますので

予約をいただけると助かります。

 

初めてのお客様は1時間半〜2時間は必要になります。フレーム調整は15分〜30分。

 

○○○○○○○○○○○○○○○○○○○○○○○○○○○○○○○○○○○○○

 

雨ですね。

 

店の営業的にはあまりうれしくないのですが、晴れが続いていたのでちょうど良い感じ。

 

ハナミズキはもう紅葉してて、さくらもなにげに色が変わりはじめてますし、今年は紅葉が

きれいだと勝手に思ってます。

 

最近色んなレンズメーカーさんが営業に来てくれるのです。

 

取引をするかしないかは別として、知識は幅広く持っていた方が、何かの時に役に立つと思って

それぞれのメーカーさんの強みをインプットしています。

 

僕は今47歳でしっかりと老眼が必要なお年頃になり、遠近両用(累進レンズ)愛用者であり

しかも輻輳不全(寄り目にするのが苦手)もあって、近見視は他の人よりもストレスになりやすい

タイプなので、同じレンズメーカーの遠近両用と一口に言っても何種類ものレンズがあるので

色々と出来るだけ試すようにしています。

 

簡単に言うとレンズの個性を知るためにです。

 

ただ、感じ方は100人いれば100人違うので、僕の感じ方が全く当てはまらない方もいるわけで

だからこそ、試して自分に近い人はこっちのタイプ、違う人はあっちのタイプなどと、もちろん

説明は織り交ぜて、使う目的も皆さん少しづつ異なりますし、僕は輻輳不全と前に書きましたが

視線の使い方の得意不得意もかなりレンズ選択に影響するのでと・・・くどいと誰も読む気なくなり

ますよね。

 

面白い話でもないですから。

 

今日はこの辺で。

 

 

鍋島

 

必須

  • 2017.09.21 Thursday
  • 19:59

週末は特にですが、平日でも来店が重なると長い時間お待ちいただくことになりますので

予約をいただけると助かります。

 

初めてのお客様は1時間半〜2時間は必要になります。フレーム調整は15分〜30分。

 

○○○○○○○○○○○○○○○○○○○○○○○○○○○○○○○○○○○○○

 

先日、大変お世話になっている眼科の先生が店に来てくれて、こんな質問を受けました。

 

先生「上下幅の狭いメガネに遠近両用レンズはあかんやろ」正直よっしゃーって思いましたよね。

 

私「それって、昭和の話ですよ」とちょっと大げさ気味に盛ってしまいましたが。

 「レンズ設計はどんどん進化しているのに、ダメと言っている人はテクニック不足です」

 

先生「そうか!」と理解の早い先生とはもっと突っ込んだ話をしないといけないのですが

視能訓練士さんも含めてテクニックについての情報交換は必須ですね。

    

 

鍋島

厚さ

  • 2017.05.18 Thursday
  • 20:50

週末は特にですが、平日でも来店が重なると長い時間お待ちいただくことになりますので

予約をいただけると助かります。

 

初めてのお客様は1時間半〜2時間は必要になります。フレーム調整は15分〜30分。

 

○○○○○○○○○○○○○○○○○○○○○○○○○○○○○○○○○○○○○

 

当店ではむやみに薄型のレンズを勧めたりはしません。

 

多少レンズが厚くても、メガネのデザインやレンズの加工で

 

厚みを目立たなくする事もできますので。

 

 

と言いつつ、今日はめずらしく一番薄型のプラスチックレンズを販売。

 

薄型レンズと超薄型レンズのメリット、デメリットを説明してから

 

それぞれのレンズでどれぐらい厚さに違いがでるのか

 

パソコンで調べて検討した上で選んで頂きました。

 

 

レンズの厚さが気になる方は、どのレンズならどれぐらいの厚さになるのか

 

お調べできますのでおっしゃって下さいね。

 

しかし、これはレンズの形だけでどのメガネか分かりそう〜?

 

 岡田

人生いろいろ

  • 2016.11.04 Friday
  • 17:00

眼鏡もいろいろ。

 

そしてレンズもこれまたいろいろ。

 

 

レンズメーカー各社が、今よりもっと快適な見え方を目指して

 

日々レンズを研究、開発して、新しいレンズが生まれます。

 

新発売されたレンズはメーカー主催のセミナーに行ったり

 

営業さんに店まで来てもらって説明を受けて勉強したり。

 

 

より快適に見える、いいレンズを適正価格で使ってもらいたい為

 

レンズのラインナップや価格の見直しは随時行っております。

 

 

最近、その見直し用にエクセルで表を製作中なんですが

 

製作中にも新しいレンズが出るのでなかなか終わらず・・・(@@;

 

 岡田

色調変化が少ないカラーレンズ

  • 2016.04.27 Wednesday
  • 17:04
昨日なんかは暑くて、外に出かけるにはサングラスが手放せない季節になってきました。

各レンズメーカーさんから、ただ眩しさを防げれば良いだけでなく、機能性を重視した
カラーレンズも沢山販売されていますが今回、東海光学さんから間もなく販売開始になる
カラーレンズは、色調変化を極力少なくしたレンズです。

カラーレンズによっては、赤っぽく見えたり、グリーンが強くなったりと、色調変化を
好まない人には朗報ではないでしょうか。



一色だけの展開で、屈折率も選べなかったりする欠点もあるものの、屈折率の欠点を逆に利用したカラーレンズ
でもあります。

有害な光を気にせず外で遊びましょう。



  鍋島

セミナー終了

  • 2016.01.16 Saturday
  • 16:52
寒い中、ご近所様、初めてのお客様と、セミナー終了後も、色んな質問がたくさん出て楽しく終えることができました。



少人数セミナーしかできませんが、これからも皆さんにとってプラスになるセミナーを開催していきます。



  鍋島

眼の疲れ、自覚してませんか?

  • 2016.01.13 Wednesday
  • 17:01
冬らしいお天気で、時折時雨れたりして、暖房の設定温度も昨日から1度ですが上げました。

今日は朝から、次に向けての打ち合わせをば・・・。

当店初の試みと言いますか、「普通メガネ屋さんのやることちゃうやろ」に挑戦してみます。
もちろん考えあってのことですけど、賛否両論どんとこいです。

とは言え、まだまだ日程も決まっていない状況なので、正式発表はもうちょい先ですが、ただいま
あちこち、お手伝いいただけそうな、それぞれ専門の方に連絡させていただいてたりします。

2人では到底できないことなので、皆様よろしくお願いします。

次の事も大切ですが・・・こちらも。

新聞で「スマホ老眼」の記事が去年出ていましたが、「スマホ老眼」になりやすい「眼」ってあるんです。

年齢は関係なくて10歳代で裸眼視力2.0の人だって「スマホ老眼」の症状は現れます。
新聞の記事では大切なことが書かれず抜けていたりします。

本を読んでもすぐに眠たくなる、ぼやけ感が出てくるといった自覚のある方は気軽に参加してください。




☆疲れ目対策セミナー 1月16日(土)
    午前11時から30分ほどの予定です。

セミナーでは疲れ目対策だけでなく、似合うフレームのアドバイスはもちろん
仕様目的に応じたレンズ選択の説明など、セミナー終了後にも個別に対応させて
いただきますので、お友達と、ご近所さんと気軽にご参加ください。

☆レンズ相談会 1月17日(日)
    お一人様90分の完全予約制です。


どうぞ気軽にお問い合わせください。
 TEL 072−623−3662


  
鍋島

共同作業

  • 2016.01.12 Tuesday
  • 16:55
分かり易く、伝える事って一番大変なことだと思っています。

それだけ言葉って大切ですが、こっちが理解していても、相手の方に理解してもらえない説明は
マイナスですよね。

「その情報がほしい」って思ってもらえるようにがんばります。

そんなわけで、まだまだ課題が山積なんですが、レンズメーカーさんとはお互いの良い所を持ち寄って
皆さんが、少しでも違いを知っていただければと、セミナーや相談会を開催させていただいています。



☆疲れ目対策セミナー 1月16日(土)
    午前11時から30分ほどの予定です。

セミナーでは疲れ目対策だけでなく、似合うフレームのアドバイスはもちろん
仕様目的に応じたレンズ選択の説明など、セミナー終了後にも個別に対応させて
いただきますので、気軽にご参加ください。

☆レンズ相談会 1月17日(日)
    お一人様90分の完全予約制です。


どうぞ気軽にお問い合わせください。
 TEL 072−623−3662



 

変なプライドがさまたげ

  • 2016.01.09 Saturday
  • 17:16
しばらくではなく、この何年間のあいだ、読書から離れていましたが
去年の秋にある方から「読んでみて」と読むきっかけがあって、その後も
別の本を読むようになりました。



寝る前に読むので、寝つきも良く(そこか?)そうではなく、身の回りの狭い世界での情報しか入れてなく
それで十分事足りますが、何か情報を取り入れようとしたときに、本って「だいじやなと」改めて気が付いた
事までは良かったものの、翌朝起きても目の疲れが・・・

「不覚じゃ〜」って言えない職業なんで恥ずかしいったらありゃしない。

だからこそ、眼鏡って大切ですよ。

HOYAさんが取ったアンケートによると、女性よりも男性のほうが、眼精疲労があっても
「まだ見えている」と老眼装用をかなり先延ばしにするデータが出たそうです。

眼精疲労をばかにしていると大変な事になる場合もあって、眼精疲労から、体全体の疲労につながって
頭痛やめまいなど、寝ても疲れが取れないといった症状が続く事も。

40代お年頃の男性は、いやいや50代前半の男性もはずかしがらずに



セミナーに、相談会に、現実を体験して、楽しいめがね生活もありですよ。



☆疲れ目対策セミナー 1月16日(土)
    午前11時から30分ほどの予定です。

☆レンズ相談会 1月17日(日)
    お一人様90分の完全予約制です。


どうぞ気軽にお問い合わせください。
 TEL 072−623−3662



  鍋島
 

calendar

S M T W T F S
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930  
<< November 2017 >>

selected entries

categories

archives

recent comment

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM