○○の秋

  • 2008.09.17 Wednesday
  • 13:49


9月13日から京都市美術館で行われている・・・




「芸術都市パリの100年展」に行ってきました☆

一人で行ったのですが、人もそれほど多くなかったのでゆっくり見てまわることができました。

今年の秋こそ「芸術の秋」にしようかと思っています。

こんなことを冒頭に書いてると、「今日もめがねの話題じゃないよ!」と
思われそうなのですが・・・
あら不思議と皆さんの気付かない間に眼鏡の話題に・・・?

今年は日本とフランスが親密な関係を保って150周年の記念の年にあたります。さらに、京都は京都市・パリ市姉妹都市盟約締結50周年にもあたります。

今回の展覧会で唯一の日本人(晩年はフランスに帰化)の作品が
レオナール・フジタ(藤田嗣治)の「無題」という少女の肖像画です。


・・・レオナールと言えば



こちらもLEONARD(レオナール)♪じゅうはちきんです。



飾りとテンプルはぴんくごぉるどです。

はっ!いつのまに眼鏡の話題になっていたのでしょうか??

しょうがないのでパリについて語るのはまた次の機会に・・・。

 岡田
コメント
コメントする








    
この記事のトラックバックURL
トラックバック

calendar

S M T W T F S
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
<< November 2019 >>

selected entries

categories

archives

recent comment

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM