• 2014.07.24 Thursday
  • 15:58
福井県鯖江市は言わずと知れた、日本一のメガネ産地ですが、鯖江のメガネ造りの原点は
福井県福井市の増永眼鏡さんって知ってました?

増永眼鏡さんは鯖江ではなくて、現在も福井市なんですけど、その増永眼鏡さんから独立した
職人さんが鯖江に根付き広がって、今や鯖江が産地になりましたが、産地の原点は福井市でした。
よくよく見てみると、ほかにも福井市のメーカーさんもあるんです。

ま〜どうでもよい事でもあったりしますが。

今日は午前中に、同じ増永ではあっても全く関係のないFLEA(フリー)のオプティック増永さんと
原点、増永眼鏡の営業さんが来られて、色々と情報交換も出来ました。

FLEAの入荷情報はお待ちいただくとして、今日は増永眼鏡さんのTOKI(トキ)の紹介です。



シンプルながらも、随所に職人さん仕上げの技術もりもりのTOKI。

鯖江品質などとうたっている某眼鏡チェーン店のフレームとは次元の違うフレームで
勘違いされている方も多いのですが、鯖江で作られているフレームだったら大丈夫では
ありません。

鯖江産であったとしても、手を掛けなければ、それなりでしかありません。



それなりのフレームはデザイン力もないので、顔に乗せた時には表情まで安っぽくなってしまい
残念な表情になってしまいます。

同じフレームにもかかわらず、右と左では違うフレームに見えるのは、デザイン力でもあり
技術力でもあります。



TOKIー8620 大人のフレームです。



  鍋島



 
コメント
コメントする








    

calendar

S M T W T F S
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    
<< December 2019 >>

selected entries

categories

archives

recent comment

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM