パッケージの価値

  • 2017.01.26 Thursday
  • 19:20

去年の秋に発表されたフレームをパリや日本の展示会でも発注し、注文したフレームが今年に入っても

ぞくぞくと入荷していますが「おっと」と思ったのが、こちら↓

 

 

マルクスTのフレームがこのように、ドイツからパッケージされて送られてきたのを見た瞬間、気分が上がったんですよ。

 

メガネケースの中にフレームが入っているのですが、そのケースを段ボール紙で包んだだけだったら、ただの梱包材。

 

マルクスは「MARKUS T」のブランドロゴをハンコで押して送ってきただけかもしれませんが、ブランド価値が

上がりますよね。

 

ハンコ押しは、手作業感満載ですもん。

 

そのままディスプレーとしても十分価値があるし、梱包にもこれだけ気を使ってくれるブランドを、さらに紹介したく

なるってもんです。

 

良い知恵もいただきました。

 

 

 

  鍋島

 

コメント
コメントする








    

calendar

S M T W T F S
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
2425262728  
<< February 2019 >>

selected entries

categories

archives

recent comment

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM