強度近視の方の参考に

  • 2018.06.25 Monday
  • 18:07

週末は特にですが、平日でも来店が重なると長い時間お待ちいただくことになりますので

予約をいただけると助かります。

 

初めてのお客様は1時間半〜2時間は必要になります。フレーム調整は15分〜30分。

 

○○○○○○○○○○○○○○○○○○○○○○○○○○○○○○○○○○○○○○○○○

 

真夏がとうとうやって来た感じ。

 

日本全国から、ガスの復旧に駆けつけて下さった作業員さんの作業が終わっての暑さで良かった。

 

今日のお客様は眼科のO先生、そして同僚のK様の紹介で来店頂いたM様です。

 

M様も僕と一緒で強度近視なのですが、フレームの選択を加味すれば意外に薄く出来たり、レンズの加工

だったりと、皆さんがレンズの厚みを気にしているほど、他の人は見たり、気にしてなかったりする事を

色々ご説明させていただきながらの、フレーム選びになりました。

 

JAPONISM JS-128

 

日頃は使い捨てコンタクトを使用しての営業をされているそうですが、メガネでの出勤を多くしたいなんて

うれしい事を聞いたからには、提案に力が入らないわけがありません。

 

最終的に、シンプルで上質なジャポニズムのセンスシリーズを選んでいただき、写真もお願いしました。

 

メガネを楽しんで下さいね。

 

M様、O先生、K様ありがとうございました。

 

ちなみに、僕は超高屈折といわれている、1.67、1.70、1.74、1.76などの素材レンズは使っていなくて、すべて

1.60の屈折率レンズを使用し、同じ度数でもフレームが変わればこれだけ厚みが変わることを実際お客様に

見ていただき、それだけでなく厚いレンズのメガネを掛けて、実際に第三者の目でレンズが厚く見えるのか

見えないのかの参考になればと強度近視者として、あえてそうしています。

 

実際にレンズの一番厚い所で6.5ミリぐらいあっても意外に分厚く見えないもんです。

 

度数を加味してのフレーム選びもバッチリさせていただいていますので、ご相談は気軽に。

 

 

 

  鍋島

コメント
コメントする








    

calendar

S M T W T F S
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30      
<< September 2018 >>

selected entries

categories

archives

recent comment

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM