違い

  • 2016.01.07 Thursday
  • 18:54
今日は「楽しむメガネ展」でいつもお世話になっている、「ミカリギャラリー」さんに
新年のご挨拶をかねてと言えば聞こえは良いのですが、今日から展示販売している
「ポーランド食器展」に行ってきました。

店で使用する目的なんですが、また「かわいいもの好きやな」と奥様から言われつつ
オープンの11時には到着したものの、すでに大賑わいとなっていて、女性のパワー
に圧倒されながらも目的を達成できました。

店が、ばたばたしてなければ、ほっとゆずティーをかわいいポーランド食器で楽しんで頂きます。

さて、お題の違いについてですが、安売りメガネ店との違いを良く聞かれます。

口で技術だの、フレームの違いだの説明したところで、聞いてきた方が違いを体験できたでしょうか?

答えは、ほぼ出来てないですよね。

口だけでは、違いを伝えた事にまったくならないとは言えないにしろ、出来てないように思います。

時間があれば、検眼をして違いを知ってもらったり、時間があまりなければ、フレーム調整だけでも
充分違いを体験してもらえると思っています。

それと、違いを体験して頂くきっかけとしての、セミナーや相談会を開催しています。



相談会だから特別な仕事をしているわけではなく、普段からの仕事となんら変わりはありません。

☆疲れ目対策セミナー 1月16日(土)
    午前11時から30分ほどの予定です。

☆レンズ相談会 1月17日(日)
    お一人様90分の完全予約制です。




  鍋島

絶賛募集中

  • 2016.01.06 Wednesday
  • 18:20
新年第1弾のイベントのお知らせです。



☆疲れ目対策セミナー 1月16日(土)
    午前11時から30分ほどの予定です。

☆レンズ相談会 1月17日(日)
    お一人様90分の完全予約制です。


本日は、お知らせのみになりますが、気軽にお問合せください。



  鍋島

レンズ相談会のお知らせ

  • 2015.01.10 Saturday
  • 21:36
新年最初のレンズ相談会のお知らせ。

今回はレンズメーカーのHOYAさんにご協力頂きました☆


西村眼鏡店 x HOYA
   レンズ相談会


日時:1月17日(土)
   1月18日(日)


お一人様 90分(予約制)


予約の空き状況は、お電話にてお問い合わせください。
TEL 072−623−3662

(いまのところ午前中にも空きがございます。)

初めての方や相談だけの方も、気軽にお問い合わせください。



17日はHOYA レンズエキスパート 浅野 氏も一緒にお待ちしております。

レンズ相談会は、お客様の都合に合わせてゆっくりお話しができるように

予約制としておりますので、この機会をぜひご利用ください。

 岡田

西村眼鏡店 x 東海光学 レンズ相談会

  • 2014.12.20 Saturday
  • 18:19
さてさて、相談会当日。

空いた時間があれば私達も新しいレンズの事を詳しく聞こうと思っていたら




おかげさまで予約も埋まり、朝から夜まで忙しい一日でした。


古くから医療用レンズに力を入れている東海光学さん。

その技術を応用した眼に有害な光をカットする色味、コーティングなどは

とても種類豊富に揃っております。

お客様それぞれの用途に合わせて最適なカラー、コーティングを

必要に応じてお勧めして、実際に見比べてご覧になって頂けます。

なお、見本色は相談会以外の時でも常に揃えておりますので

いつでもご相談くださいね。




明日21日は遅い時間ですとまだご予約頂けますので

気になっている方は気軽にお問い合わせくださいませ〜。



そして年末年始の営業は

28日(日)今年最後の営業日
29日(月)・30日(火)・31日(水)
1/1(木)・2日(金)・3日(土)お休み

4日(日)からは通常営業


となっております。

ご不便をおかけしますがどうぞよろしくお願い致します。

 岡田

レンズ相談会のお知らせ

  • 2014.12.13 Saturday
  • 19:01
さて、ここでお知らせです。

来週
12月20日(土)
12月21日(日)
の2日間は

西村眼鏡店x東海光学
 レ ン ズ 相 談 会


を開催します。

お一人様2時間予約制

(まだ両日とも午後に少しだけ空きがあります)

時間をかけて丁寧に視力測定、レンズの説明、見え方体験をして頂けます。

相談会では東海光学 大阪営業所 吉田所長も一緒にレンズの説明、提案をします。


脳科学を取り入れた最新の遠近両用レンズや遮光レンズはもちろん

新発売のルテイン劣化予防レンズや近赤外線カットレンズ、ナイトドライブ用レンズetc

ぜひこの機会に何でもご相談くださいね!





あと、カムロの新作が今日届きましたー♪

Kさん、お待たせしましたがまた見に来てくださいね☆

 岡田

近日発売ニューレンズカラー!

  • 2013.06.11 Tuesday
  • 17:24


今日は店で散髪中・・・

って、ちがーう!

実は東海光学さんの新しいレンズカラーの説明を受けている最中なんです^^b

好評の「肌美人カラー」に続く、男性向けのカラー☆ (エボルテ店限定)




私を実験台にしているのが(←人聞きの悪いっ)

東海光学 女性だけの商品開発チーム女子開(ジョシカイ)

パーソナルカラーアドバイザー 天野さん


遮光レンズでお馴染みの東海光学ですので

当然、機能的な面はキッチリと押さえた上で

さらにレンズカラーによって顔の印象アップを狙う・・・

発売開始が非常に楽しみなレンズカラーです♪

 岡田

だったり・・・

  • 2011.08.02 Tuesday
  • 16:31
秋ですか?

今朝も、気持ちよく近所の川沿いをジョギングしていたら、ブログにも登場してくださった事のある
お客様とばったりお会いしました。

1眼レフにでっかい望遠レンズを付けて、肩に乗っけて歩いている方を、よーく見ると
お客様のM様でした。

川沿いを散歩しながら、鳥の写真を撮っている話は聞いていましたが、お会いしたのは
初めてでした。

自宅の近所や生活圏内に、結構お客様がいたりして、近所のスーパーやショッピングモール
でよくお会いしますが、店ではないのではずかしかったりします。

昨日ちらっと触れましたが、目に入ってくる光対策も大事だったりと、季節柄やはり
機能レンズの注文が多くなってきています。

あわあわだったり・・・





シンプルなフレームにだったり・・・




ぷっくりにだったり・・・




人それぞれに、目を大事にしていただきながら、楽しんでいただいています。



  鍋島

KAMURO きゅるっと

  • 2010.08.27 Friday
  • 17:10
カムロ キュルットは各1色合計3本入荷していましたが、残り1本となり
ました。

すでにお客様の元でご機嫌ちゃんのことと思いますが、2本とも度付きでお
渡しさせて頂きました。

まずは東海光学の遮光レンズ



CCP400 カラーTRです。

次は無色レンズに見えますが、



屋外に出ると紫外線に反応して、



このように発色する、HOYA

フォトクロミックレンズ ネオブラウンです。

お客様の要望をじっくり聞かせていただき、レンズの提案もさせて頂いております。



  鍋島

新しいめがね

  • 2010.06.11 Friday
  • 16:50
マルクス以外のフレームを掛けるのは一体何年ぶりかと考えるのもいやにな
ってしまいましたが、だいたい9年ぐらいかな?

だいたい9年の間に5本のマルクスを購入し現在も使用していますが、マル
クス以外のフレームを掛ける日がとうとうやってきました。



フレームはカムロのpunto(プント)そしてレンズはHOYA サンテックミステ
ィーアッシュグレイ。

以前からすでに発売されていて調光レンズと言ったほうが分かる方もいるか
も知れませんが、紫外線に反応して発色するレンズです。



徒歩通勤も週2回を維持しておりますが、みごろになった野ばらを横目に歩
きながら、レンズの色の変化をチェック。

ちなみに野ばらの花びらは、普段目にするバラとはちがって八重ではなく5
枚やったかな・・・6枚やったかな・・・ま〜そんな感じです。



なかなか上手く撮れなくて、比較的分かりやすい画像がこれですが、レンズ
がグレーに発色しているのが分かると思います。

サンテックミスティーアッシュグレイは命一杯、条件(紫外線量や気温)が揃
っても35%ほどの濃度にしかなりませんので、普段使いにはもってこいで
すね。

紫外線で発色しても色の濃さを感じないぐらいですし、紫外線はもちろんの
事、目の中に入ってくる沢山の光(まぶしさ)を和らげてくれます。

そして室内に入れば無色のレンズにもどります。



ちょうどHOYAさんから体験キットも到着しましたので、レンズの良さを実感
していただけると思います。

繰り返しになりますが、紫外線を防ぐだけでは眼の予防としては充分とは言
えない事がやっと日本でも言われるようになってきました。

眼に入ってくる太陽からの光の量にも注意が必要です。

日頃からの積み重ねがのちのち大きくなるかもしれませんのでご注意を!



  鍋島

レンズ加工の前に

  • 2010.05.17 Monday
  • 16:45
加工前にまずレンズのコーティングをチェックします。

レンズメーカーでも当然、品質管理がされてますが中にまれではありますが
チェックをすりぬけてしまう事があるので、レンズを袋から出すとキズや
コーティングの不良など無いかしっかり見ます。



すでにコート不良箇所に丸印を付けてますが、コートの反射を利用して
「め」を皿のようにして、いやらしさを発揮!



ちょっと分かりずらいのですが、コーティングを真空蒸着するときに出来る
気泡です。

当然このレンズを加工してお客様にお渡しする事は基本ありませんが、フレ
ームの中に納まらなければ問題ありません。

コート不良がフレームの中に入るようでしたら当然メーカーに再製造をして
頂きます。

今回の場合は子供のフレームでしかもかなり小さなフレームでしたので、加
工の際に不良箇所を避けることが出来ましたので、約束のお渡し日に仕上が
っためがねをお渡し出来ました。

このような地味な作業も良い眼鏡を作る事には非常に大切な事です。



  鍋島

calendar

S M T W T F S
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   
<< January 2018 >>

selected entries

categories

archives

recent comment

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM